無料ブログはココログ

« [PULP] Dime Detective, Oct 1942 | トップページ | [PULP] Dime Detective, Mar 1943 »

2012年3月27日 (火)

「The Killer Was A Gentleman」John K. Butler ☆☆☆★

「Dime Detective, Mar 1941」掲載

 Steve Midnightシリーズ第五作目。

 その夜の客は記憶喪失で、自分の名前もわからなかった。財布は無く、手がかりはポケットに入っていたメモだけ。しかしそのメモによるとこの客は殺人犯なのかもしれない……てな滑り出し。
 面倒事には巻き込まれたくない、とは思うものの、この客のジェントルマンぶりについほだされて、結局警察に通報しないまま手を貸すことにしてしまう、てな感じにミッドナイトの男っぷりで魅せるエピソードが巧妙に描かれていて、しょっぱなから読者のテンション上がりまくり。その後、この客に恩義を返すためにミッドナイトを手を貸す盲目の元ボクシングチャンプとその飼い犬なんていう、とっても魅力的な登場人物も出てきて、読みどころ満載。スピーディーな展開もあいかわらずで、これは傑作といっていでしょう。☆☆☆★。

« [PULP] Dime Detective, Oct 1942 | トップページ | [PULP] Dime Detective, Mar 1943 »

読了記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213706/54020882

この記事へのトラックバック一覧です: 「The Killer Was A Gentleman」John K. Butler ☆☆☆★:

« [PULP] Dime Detective, Oct 1942 | トップページ | [PULP] Dime Detective, Mar 1943 »